肘の黒ずみは重曹で撃退

肘の黒ずみは重曹で撃退

気になる肘の黒ずみは、家にあるアイテムで簡単に撃退することができてしまいます。何を使うのかというと、美容から掃除まで幅広く使えて大活躍のアイテム、重曹です。バスタイムのちょっとの時間で簡単にできてしまう方法なので、忙しい方にもおすすめです。どのように行うのかというとまず、重曹1に対して水を1の割合で加えてペースト状のものを作ります。これを肘の黒ずみの気になる部分にまんべんなく塗ります。10〜15分そのままの状態で置いておき、パックをします。ここでポイントです。この時間はあくまで目安であり、重曹のペーストが乾ききらないうちに流すことが大切です。気温や湿度によって乾く速さは異なるので、気をつけましょう。重曹ペーストをしっかりと洗い流したら、最後に忘れてはいけないプロセスがあります。パックをした後の皮膚はとてもデリケートな状態なので、保湿をしっかり行うことです。手持ちの化粧水や保湿クリームでいいので、できるだけパックをはがしてすぐに保湿をしましょう。これを週1回程度行うことで、だんだんと黒ずみが薄くなっていきます。早く結果を出したいからと言って週1回以上行うと、肌に負担がかかってしまうので気をつけましょう。