肘の黒ずみでお悩みの方は皮膚科へ

肘の黒ずみでお悩みの方は皮膚科へ

夏は肌の露出が多くなります。
それに伴って人からの目線が気になってきます。
肌の悩みの一つに、肘の黒ずみがあります。
自分からはあまり見えない位置にあるので、気付かないことが多いのですが、ふと自分の肘の黒ずみに驚いてしまうのではないでしょうか?
なぜ肘か黒ずむのでしょうか?
その原因は、食事を摂るときに肘をついたり、ほおづえをついたりすると肘に摩擦と刺激と圧力を与えられます。
すると肌のダメージを和らげるためメラニンが放出され、メラニン色素が肘に蓄積されて黒ずんでくるのです。
なので普段から肘をついたりしないように注意しておきましょう。
また、極端に皮脂や水分が少ない場所なので、お風呂に入った時に皮膚が柔らかくなったら入念にマッサージをしておきます。
角質とりで強く擦ると肌を痛めるため注意です。
取るとしても一週間に一回位が良いです。
もちろん必要以上に洗うと必要な皮脂まで取ってしまうので優しくケアをしましょう。
すでに黒ずんでお悩みの方は、皮膚科などの専門家に相談されるとよいでしょう。
黒ずみの原因を診察で判断し、それに合った処方や治療をしてくれるので安心です。
美容クリニックで肌のお悩みを解決される方もいます。
一度相談に行かれることをお勧めします。