肘の黒ずみを解消するには保湿と美白が必要

肘の黒ずみを解消するには保湿と美白が必要

普段、自身で肘を確認することはあまりありませんが、肘は意外と人に見られています。そんな場所が黒ずんでいるとせっかくオシャレに気を使っていても台無しになります。露出が多くなる時期を前に肘の黒ずみを解消しましょう。
肘が黒ずむ原因はいくつか考えられます。1つ目は机などに肘をついた際に生じる圧力です。2つ目は衣類や入浴時にナイロンタオルなどでゴシゴシ洗う際に生じる摩擦です。このような刺激を受けると肌は自身を守ろうと角質を厚くします。この一連の行為が繰り返されることによって角質が蓄積されていき、黒ずんでしまうのです。また、肘は皮脂腺が乏しい部位で乾燥しやすく、乾燥を放置しておくと圧力や摩擦による刺激を受けやすくなるため、黒ずみを悪化させる原因にもなります。
肘の黒ずみを解消させるためには、溜まってしまった角質を取り除くことです。そこで便利なのがスクラブ入りの洗浄料やピーリング剤です。使用する際は一旦湯船に入り、角質を柔らかくしてから使用するようにしましょう。毎日すると肌に負担がかかりますので、週に1回程度のペースで行ってください。入浴後は乾燥を防ぐために保湿を忘れずに行いましょう。保湿と合わせて行ってほしいのが美白ケアです。ハイドロキノンやトレチノイン、尿素などの成分が配合されている美白ケア商品は、黒ずみを解消するとともに予防する効果も期待できますので、活用することをおすすめします。